<   2018年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

しまなみサイクリング110キロ

e0181051_6284550.jpg

e0181051_628466.jpg

e0181051_6284658.jpg

しまなみサイクリング2018に参加しました。
110キロ今治から大三島往復、ブラス大三島一周です。秋晴れのよいお天気でしたが、風が強くて向風になかなか進みません。
朝、7時集合して8時スタートし4時頃にゴールできました。朝は自動車道を閉鎖しているのでゆっくり昇り広い道路を専有して走りました。帰りは自転車道なのでそれぞれの島の一般道を走り、橋まで昇って行かなくてはなにません。登り坂が大変でした。

110キロは今までの最長距離です。
途中、景色を楽しんだりおじさんと抜きつ抜かれつ、お話を楽しんだりしました。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2018-10-29 06:28

川之江高校、創立記念

e0181051_1172566.jpg

e0181051_1172587.jpg

川之江高校の創立110周年記念の水引のしおりが完成しました。
本日、千枚納品しました。

母校の創立記念にこのような形で参加できた事をうれしく思います。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2018-10-26 11:07

寒川、豊岡太鼓

e0181051_7131363.jpg

e0181051_7131390.jpg

日曜日はいいお天気だったので、自転車で三島の太鼓を見に行きました。
途中でお昼、ロケットうどんに寄りました。約20キロです。
ちょうど、ポスターで太鼓寄せを発見しました。

三島南中に寒川地区と豊岡地区の太鼓が集まっていました。
三島のとんぼは赤、関船の歌声も違います。元気な船歌を聞く事ができました。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2018-10-26 07:13

親子ふれあい教室

e0181051_7213616.jpg

e0181051_7213694.jpg

妻鳥小学校で親子ふれあい教室がありました。

お正月に飾るしめ縄を作りました。
みんなやる気満々です。参加人数54組で70組の材料を用意していましたが、足りなくなりました。

親子で思い思いのしめ縄が完成しました。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2018-10-22 07:21

三島東中、水引教室

e0181051_17391331.jpg

e0181051_17391341.jpg

三島東中で水引教室がありました。

早くも、卒業式につけるコサージュです。25人が卒業生125人分を作ります。葉で編み方の予習は出来ています。
花を編み、金の輪を後につけて仕上ました。
みんなやる気満々で取り組んでいます。

卒業式が楽しみです。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2018-10-18 17:39

川之江祭

e0181051_1984615.jpg

e0181051_1984690.jpg

秋晴れのもと、川之江祭が始まりました。三日間、晴れは珍しいです。

ご贔屓の太鼓台を見に行きました。
車をつけずに担ぎ上げだけで進むのは迫力があります。太鼓の音も体に響きます。
お祭りを楽しみました。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2018-10-15 19:08

お茶会

e0181051_10414564.jpg

大覚寺でお茶会が開かれていました。
由緒あるお茶室でお茶をいただきました。表千家のお点前を初めて見ました。新鮮でした。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2018-10-15 10:41

森嘉のお豆腐

e0181051_10363235.jpg

お土産は京豆腐、森嘉
行列ができています。

お豆腐と飛竜頭を買いました。
おいしいお豆腐
まず、生で次はお醤油のみそして湯豆腐で楽しみます。
楽しみです。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2018-10-15 10:36

嵐山、竹林の渋滞

e0181051_10323880.jpg

e0181051_10323876.jpg

嵐山まで足をのばしました。

好天で嵐山、竹林は渋滞です。
外国の方々も大勢です。
爽やかな風が通ります
[PR]

by maru-mizuhiki | 2018-10-15 10:32

戊戌、ぼじゅつ

e0181051_1029058.jpg

e0181051_1029048.jpg

e0181051_1029038.jpg

大覚寺、戊戌に参りました。
60年に一度の嵯峨天皇の直筆の写経を拝見できました。
日本中からの華道の先生方の花を見る事ができました。

本来なら参加できないのに、ご一緒させていただきました。
なかなか経験できない事をいっぱい教えていただきました。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2018-10-15 10:29