<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

四ひら

e0181051_2040933.jpg

e0181051_2040918.jpg

e0181051_2040913.jpg

紫陽花がきれいに咲いています。
雨に濡れて 一層きれいです。
紫陽花の別名はよひらです。花びらが四枚です。

水引で作ってみました。お花は仕上がったのですが、葉がまだです。葉のギザギザはどうやれば いいのでしょうか? まだまだ考え中です。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2010-06-29 20:40

お茶会

先生からいただいたお茶券で お茶会へ行きました。
淡交会 青年部のお茶席でした。
娘と孫と一緒に出かけました。孫は席入りする事はダメだと思っていましたが、どうぞのお言葉に甘えて一緒にいただく事ができました。
一人前にしっかり いただけました。ありがたい経験ができたと思います。

浦島太郎の趣向で 花入れやお茶碗 香合など面白い取り合わせでした。

孫の同級生のお父さんの袴姿がステキでした。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2010-06-27 21:46

-

e0181051_715468.jpg

公民館でお料理教室がありました。
献立はごちそう素麺 レバーとセロリの南蛮漬け 小松菜と納豆の炒め煮 和菓子 若鮎です。
初めての参加ですが、地域の方々と一緒に作りました。

若鮎は 孫達と作りたいです。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2010-06-26 07:15

お葬式

香川県の結納店の奥様が亡くなられました。

まだまだお若く お元気だとばかり思っていたので、びっくりしました。
とても長いお取引をいただいていました。結納の専門店でしたので 色々とアドバイスをいただき わが社の結納部門を育ていただいたように思います。


お仕事が趣味の方だったので 病院とお店を行き来して 数日前まで 自転車で商店街を行き来していた そうです。
ご家族やお友達に見送られ その人の生き方を見たようなきがしました。

お葬式もその地方によって風習が違うので 少し戸惑うような事もありましたが、参列させていただき お別れができ お礼を言う事ができてよかったです。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2010-06-24 17:03

父の日

昨日は父の日でした。

長女が里帰り出産の為 ご主人と帰省しました。次女も三人の孫とプレゼント持参で訪ねてくれました。長男からも好物の焼酎が届きました。子ども達が三人とも揃うのも久しぶりです。何よりのプレゼントです。最高の父の日です。幸せを感じています。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2010-06-21 21:04

水引教室

e0181051_8224928.jpg

e0181051_8224957.jpg

e0181051_8224984.jpg

公民館の水引教室がありました。

大雨でしたが 大勢 参加していただきました。
小学校PTA研修部員が募集をかけていただいたのでたくさん参加していただきました。
初めて参加の親子はストラップ
アワジ結 マスターの親子は金魚
上級 長年参加組は鯉とそれぞれに製作しました。
人数が増え 待っていただく時間があるのですが 賑やかに進める事ができました。
卒業生組の中学一年生は期末テストだそうで欠席でした。

親子で赤い金魚と黒い金魚を作り仕上げる事ができ、金色でもう一匹と材料を持って帰った方もあります。皆さん一匹の仕上りなので 材料持ち帰り 宿題です。
来月 見せていただくのが 楽しみです。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2010-06-19 08:22

旬 お料理

e0181051_9483357.jpg

お友達と夕食会です。
氷を使った涼やかな、そして かわいらしい紫陽花をちらしたお料理でした。
細やかな心配りが次々と塗りの器で 出て来ます。
いつも大満足 期待を裏切らないお料理です。
来月が もう楽しみです。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2010-06-18 09:48

お茶のお稽古

お茶のお稽古が ありました。
今日から 浴衣でお稽古です。今まで簡単な着物でしていました。袖が短くなっていたので 袖を気にせず動けていました。ちょっとした事ですが、はっとします。
足袋で歩くのとストッキングでも足の運びが違います。畳の音も違います。

ふくささばきや茶せん通しなど 細かい事で 注意されています。基本から やり直しです。あまり長い間していないのに 癖がついている ようです。 滑らかに優雅にお手前できるようになりたいです。

お茶杓のご名を聞かれます。先生が6月の季語 教えてくれました。若鮎 苔清水 蛍火 麦笛 河鹿 どれも涼やかです。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2010-06-17 00:04

はやぶさ帰還

e0181051_10102056.jpg

e0181051_10102027.jpg

オーストラリアまで行って はやぶさの帰還を見てきた と言う方から 砂をいただきました。
遊び心 いっぱいです。
カプセルを開けると証明書と飴玉が入っていました。 飴はお酒の味がしました。

7年もかけ 果てしれぬ宇宙から帰って来た! とは想像もできない位すごい事だと思います。

砂を採取した小惑星がイトカワという名前でした。
東大教授 糸川英夫博士が発見した惑星だ そうです。逆転の発想の著者であり、バレエやチェロの趣味など 面白い 多才な方という印象がありました。

はやぶさで採取した砂が宇宙開発に役立てるには これから又すごい年月がかかるのでしょうか?

天の川にかかる橋しか知らない私にも 宇宙の広さや夢を感じる出来事です。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2010-06-15 10:10

蛍狩り

e0181051_1728426.jpg

昨夜 徳島県山城町へ蛍狩りに行きました。
まだ明るい時間に出発しました。蛍見に来てね!の看板を目印に山へ入って行きます。川に沿って上流へのぼって行きます。 山城町から四国中央市まで通勤している方がおいでるので、その方の確かな情報があるので安心して進んで行く事ができました。


爽やかな風と水の流れ、かじかの鳴き声で夕暮れを待ちます。
だんだんと暮れていき ほの暗くなりかけた頃 対岸の木の陰でぽっと光りました。それから次々とあちこちで光ります。川を渡って来るのもあります。同じリズムで同時に光ります。
手に取ってみたくなり やっと捕まえる事ができました。かわいらしい 小さな蛍が 近くで見ると どこから あんな光が出るのだろうと思いました。 大阪や高知からもおいでていました。
次は孫達と来ようと思いましたが もう梅雨に入るそうなので、今年はもうチャンスがないかも?

蛍は残念な事に画像におさめる事はできませんでした。それくらい暗いのです。
カメラマンがいたのでカメラの性能不足?
[PR]

by maru-mizuhiki | 2010-06-13 17:28 | 個人