-

e0181051_6575937.jpg

長女の同級生の子どもさんが舞台に出演すると、おばあ様から聞きました。

金子みすずの詩を歌や踊りで表現する市民グループです。小学校から高校1年生まで6年間、お稽古に励んだそうです。

舞台は素朴なみすずの世界です。台詞も歌も踊りもはつらつとして練習を重ねた様子が伺えます。
たっぷりとみすずの詩を楽しみました。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2018-08-28 06:57

<< 関川の戦い 母の90才誕生日 >>