假屋崎省吾フラワー

e0181051_22295624.jpg

e0181051_22295696.jpg

市民会館で假屋崎省吾フラワー トークショーがあり、水引を使っていただきました。
水引組合の会員の方と舞台に立ちました。
舞台裏を初経験しました。

假屋崎さんは 神経質で怖いという情報でした。打ち合わせの時 弟子の方々に厳しい口調で早口で大声を出しています。
ちょっと怖いな と思いました。その時 ご一緒している市内のお花屋さんが 弟子を育てる為でしょう、と言いました。
確かに 心にささるようなケンはありません。さらっとしています。私達にも 色々とお気遣いして下さいました。特別な緊張感もなく 無事 終える事ができました。

水引をふんだんに使って いただき、水引は日本文化で 大切にしないといけない、と何回も紹介いただきました。

水引がどのようにお使いいただけるのか、ドキドキでした。
鶴 亀や鳳凰は桜の木にうまくマッチしました。
水引そのものは桜の枝に縛り 曲線を出していただきました。
客席から ウァーという声が聞こえました。
素晴らしい経験をさせていただきました。
[PR]

by maru-mizuhiki | 2011-02-20 22:29

<< 春の足音 卒業式 コサージュ >>